カテゴリーアーカイブ ビタミンC

投稿者:kiki

たくさん種類はあるけれど

からだに合うサプリ(ここではビタミンC)ってみなさんどれくらいあるのか想像したことがあるでしょうか。
私はこのような調査をもう20年以上続けてきましたが、やはりみなさんバラバラの傾向、一人一人異なるケースバイケースです。アスコルビン酸だったら何でも良いと思う方もいるかも知れませんが、この世には相性という問題は必ずついて回ります。からだに入れるサプリも高価であれば良いというものではないし、有名メーカーだったら良いというものでもありません。

極端な話、相性がずれて入れば、ビタミンCを取り込めたとしても、相性のずれ分のネガティブ要素はからだのどこかが受ける(ダメージ)ので、結局摂取しない方がまだマシということも全然ありえる話なのです。

そのような観点から厳密にサプリを調査するのはおそらく当所だけだと思いますが、これも結果的に私はそうしないと肉体・霊体共に生きて進んで来れなかったからでもありますが、今の時代はコロナによりいつ誰が命につながる体調悪化が起こるとも限りません。

せめて、ビタミンや鉄分、コラーゲン、ビオチンなど含めた各種要素の隙を無くし、トータルでコンディションを常時可能な限り最上にしておくこと。そのために私の霊視&フリハ調査がお役にたつのではないか、お手伝いができるのではないかと考えています。

投稿者:kiki

リポソーム型ビタミンC

リポソームタイプのビタミンC。最近の技術ですね。ナノとかマイクロとかそういうスモール世界での技術だそうな。このタイプのサプリを今では数社程度日本でも入手できるのではないでしょうか。

そしてこのナノ技術のサプリについてもやはり相性はあります。当然メーカーや製品ごとにそれはあります。先日ご依頼者でこのサプリを飲まれた方がいきなり翌朝に今までにない肌になった!と実感されていました。ドンピシャりで出る人にはやはり出ます。霊的に敏感な人がこういうのはすぐに出やすいと思います。だって肉体や肌は当然、霊圧を受けた影響が現れる箇所だからであり、それを肉体・肌面から押し返すことをしたわけですから。

飲み方にもコツが要りますが、今後のサプリという武器の選択肢の中にこのリポソーム型は入れておいて良いでしょう。

投稿者:kiki

錠剤とカプセル

ビタミンCの錠剤。
一般的にビタミンCの場合、このサプリのように錠剤にして固めているかカプセルの中に入れてあるのかの主に2タイプあります。凝固させる成分が入っていたらその成分に調査時にエラーがかかる人もいるので、物質的にメーカーごとに違いがあるのもおわかりですね?カプセルも同様。カプセルの成分もメーカーによって厳密には違いますので、ビタミンCの中身は良くっても包んでいるカプセルが合わない場合は当然お勧めできません。アウトです。

私の調査では一般的には調べられない、調査方法が無いようなことを独自の霊視&フリハ調査で調べていきます。

投稿者:kiki

基本のビタミンC

日本製のビタミンC。ドラッグや通販で普通に入手できます。普通の基本としてはこれが良い反応がする場合が多いです。もちろん、品質の点から見ると上には上があるし、下には下があるのですが。

以前はカプセルだったけど、今は錠剤になっています。何らかの考え方の変化があったのでしょう。

サプリについては基本的には日本より米国の方が進んでいます。先進的です。添加物基準とかも断然厳しいし、何より国民皆医療保険制度がない国だから、なんとかサプリとか薬とかで医者にかからずに病気を治してしまおうというベースの心理が強いのでそれへのニーズも発達したとのこと。アメリカの方がプラスチックの環境基準とか対人体への添加物の影響を厳しく規制しているので、平均レベルが高いように思います。

でも日本でお手軽に速やかに入手する場合はこのメーカーのサプリを基準に比較して調査することが多いです。